キミエホワイトだけでなく、食品でもくすみ対策を

キミエホワイトだけでなく、食品でもくすみ対策を

キミエホワイトだけでなく、食品にも美白効果が得られるものはたくさんあります。
今回は、美白効果が得られる栄養素と食品を紹介していきたいと思います。

 

キミエホワイトプラスに頼りすぎないようにしましょう。

 

美白に効果的な鉄とそれを含む食品

 

月経の出血がある女性にとって鉄は不足しやすいと言われていますが、実は鉄はお肌に欠かせない成分なんです。

 

鉄は、皮膚と粘膜の合成に欠かせない栄養素となっており、シミやニキビなどに対して有効な働きをしてくれます。

 

また、シミができる原因になる活性酸素を除去する役割を持っている、カタラーゼという酵素があるのですが、このカタラーゼを作るには鉄が必要なんです。

 

出産した女性はシミが増えると言われていますが、出産したら鉄って一気に失われてしまいますよね?この時、きちんと鉄を摂取していれば、シミが増えることはないんだとか。
コラーゲンを生成するのにも鉄は必要な栄養素の一部であり、お肌にハリをもたらしてくれる効果もあるそうなんですよ。

 

鉄を多く含む食べ物というと、小松菜やほうれん草などがあげられますが、動物性食品から摂った方が有効なので、豚や鶏のレバー、牛赤身肉、カツオやマグロそして赤貝などがオススメです。

 

キミエホワイトに含まれるビタミンCとそれを含む食品

 

キミエホワイトに含まれるビタミンCが美容の面で大きな効果を発揮するというのは、常識かもしれませんね。

 

有名な話ですが、ビタミンCはシミの原因である、メラニンの生成を抑制してくれる働きを持っているので、美白に大きな効果をもたらします。
しかも、先ほど鉄は美白に効果があると説明しましたが、キミエホワイトのビタミンCは植物性食品の鉄の吸収を高める効果もあるんですよ。

 

更に、その優秀な抗酸化作用から、活性酸素を除去してくれる効果もあり、アンチエイジングにぴったりな栄養素なんです。
ミニトマトや赤ピーマン、いちごやキウイ、ほうれん草や小松菜などから摂取するのが良いですよ。

 

美白に効果的なビタミンEとそれを含む食品

 

ビタミンEはよく、若返りの栄養素だと言われていますよね。
このビタミンEの効果で一番注目したいのは、抗酸化作用です。

 

活性酸素の影響により細胞膜が酸化してしまうと、細胞そして組織が破壊されるので細胞数が減り、老化を促進させてしまいます。ビタミンEは自らが身代わりになり、活性酸素の脅威から細胞膜を守ってくれる役割があります。高い抗酸化作用によってメラニンの生成が抑えられるのは言うまでもありませんよね。

 

これらのことからビタミンEは、シミにとても有効な栄養素だと言えるでしょう。

 

ビタミンEを豊富に含む食べ物といえば、キウイやアボガドやアーモンド、かぼちゃや落花生、ウナギやアユそして、いくらやたらこなどです。

 

ちなみに、ビタミンCと一緒に摂ることで、より大きな効果が期待できますよ。

 

美白に効果的なフィトケミカルとそれを含む食品

 

今までの栄養素は聞きなれた成分でしたが、フィトケミカルはどうでしょう?
あまり、ご存知無い方もいるかもしれませんね。

 

フィトケミカルは実は総称であり、リコピンやイソフラボン、βカロテンなどもフィトケミカルの一種なんです。
ちなみにフィトケミカルは、全部で1万種類もあるんですよ。

 

こちらも優れた抗酸化作用によって、美白に大きな影響を与えます。

 

パセリやにんじん、かぼちゃやピーマンや玉ねぎ、大豆やごまにも勿論、鮭や海老、レモンそしてトマトなどにも豊富に含まれています。トマトジュースで摂取するのも良いですし、かぼちゃのポタージュなどで摂取するのも良いですね。

 

ポタージュを作る際は、玉ねぎなども一緒にいれると、より効果が期待できると思います。

 

また、フィトケミカルは美白だけでなく、ガンやさまざまな病気を予防する効果も期待できるんだそうです。
このように、美白に効果的な食べ物は実はたくさんあるんですよ。

 

キミエホワイトプラスを飲みながら、食品にも美白効果のある食材を摂り入れていくことで、より効果が期待できるでしょう。